会社案内

 市川宝石株式会社は大正9年(1920年)市川由知により宝石精密研磨を技術のコア(芯)として設立され、創立以来、摩擦抵抗ゼロ(Zero Friction)をモットーとして、時計・音響・測定器、電力業界等に従事してきました。
 さらに機械式時計の宝石軸受け、オーディオのカートリッジのダイアモンド針、精密測定器の軸受、積算電力計のサファイアの軸受等を製造し、その技術が今日まで継承されております。

 特に音楽業界にとっては昭和32年(1958年)にLPレコードが導入されて以来、音楽産業は飛躍的に発展し、レコード盤上の0.05㎜幅の音溝をトレースするカートリッジのダイアモンド針の製造が要求されました。市川宝石は伝統に培われた精密加工技術で即座にこの要求に応え、伝統のZero Friction技術をレコードプレイヤーに搭載してカートリッジを動かすトーンアームを開発・製造しアナログオーディオ業界においても役割を果たしてきました。

 今日の世界には何十億枚のレコード盤が残存しております。
 世界の音楽文化遺産を護るのも市川宝石の使命と受けとめ、更なるトーンアーム・ヘッドシェルを中心としたアナログオーディオアクセサリーを開発・提供し続けて参りたいと考えます。

会社概要

社名

市川宝石株式会社

代表者

市川 貴子

創立

1920年(大正9年) 1月

URL

https://www.jelco.jp/

E-mail

mail (at) jelco-ichikawa.co.jp
* (at)を@に変えて送信してください。